初期費用を抑えたい?それならバーチャルオフィスを活用しよう!

資金がなくてもバーチャルオフィスなら開業できる

説明する男性

ビジネス向けの良いアイデアはあるものの、開業資金が調達できずに起業できずにいませんか?開業するためには、オフィスが必要であり、賃料や敷金礼金、オフィス開設工事やさまざまな購入費用で資金が底をつき運転資金が手持ちでは足りないというのであれば、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。
バーチャルオフィスなら開業資金が少なくても、オフィス開設や法人登記、さらには受付スタッフを雇用したような状態にすることができます。本来、賃貸アパートでも敷金礼金、賃料だけで数十万円かかるものがバーチャルオフィスなら保証金と毎月の利用料金で済み、安いバーチャルオフィスなら月額1万円の費用に抑えることができます。さらに電話転送サービスだけでなく、電話受付を行ってくれる秘書代行サービスもあり、専属スタッフを雇用して人件費を負担するというようなこともありません。
バーチャルオフィスで起業することにより、削減できた費用を運転資金に充てることができ、起業間もない期間で財務的に不安定な状況でも資金繰りを安定させることができます。さらにバーチャルオフィスでは経理代行サービスを行っていることもあり、安い料金で会計処理のサポートを受けることも可能です。バーチャルオフィスと各種サービスで起業間もない時期の経費負担を削減しましょう。

オススメ記事

  • 説明する男性

    資金がなくてもバーチャルオフィスなら開業できる

    ビジネス向けの良いアイデアはあるものの、開業資金が調達できずに起業できずにいませんか?開業するためには、オフィスが必要であり、賃料や敷…

    MORE
  • ガッツポーズの人々

    実際にオフィスがあるバーチャルオフィスと契約しよう

    バーチャルオフィスは住所利用ができる上、その住所で法人登記ができるほか、専用電話番号やFAX番号を利用でき、毎月安い費用負担で済むとい…

    MORE
  • ビルの外観

    バーチャルオフィスなら低コストで営業拠点を増やせる

    仕事はパソコンがあればどこでも可能というのが、いまのご時世であり、グループウェアやクラウドソフトにより場所と問わなくなっています。しか…

    MORE
  • 仕事をする女性

    様々な利用方法が考えられるバーチャルオフィス

    インターネットが普及して以来、自宅で仕事をされる方が増えてきています。在宅ワークや在宅ビジネスとも呼ばれ、フリーランスの方やネットショ…

    MORE

記事一覧